MIND

歩いて探すもの

散歩の時は、いつも空気を楽しむ。

酸素がいつもより心地よく体に入ってきて
少し重くなったものが口からまた出ていく。

空を飛んだことがないくせに
なんだか空を飛んでいるかのように
体が軽くなってフワフワと心地よい。

歩けば歩くほど自分の呼吸のリズムが聞こえて
このまま永遠に歩けるんじゃないかって錯覚する。

歩いているとね、
いつも見えない探し物を見つける。

あ、ここって壁の色が一部分違うんだぁ、とか
すれ違う人たちの笑顔や仕草ややりとりに
自分なりの雰囲気を感じてみたり

赤信号で止まっている車から視線を勝手に感じたり
だけど見たら目も合わなかったり笑

歩きながら思い出したことにひらめいたり。

歩かないと感じないこと、見えないことで
楽しむと自分のナニカが開いていく。

あなたは自分を感じていますか?

人はいつしか外ばかり気にして
誰かばかりに敏感になって
自分を感じることを忘れがち。

感じることと言ったら
自分を感じるのではなく、
周りへの自分に対して感情的に感じてしまっている。

そんな時は30分以上のお散歩をしてみてください。

少し見えなかった自分が
ひょっこり顔を出してくれたり

なんだか色々感じ始めて
パワーになっていたり

まっすぐに自分を感じられるから。

最初の10分くらいは
思考や感情的かもしれないけれど笑。

1度やってみてね!

今日も健やかな1日を。

 

Yuki