LIFESTYLE

えんとつ町のプペル


いつもフラっと思い立ったようにどこかに行きます。

もう終わった展示会のものですが
最近映画化されているとのことで
見てみたいなぁと思いながらブログを綴っております。

繊細かつ大胆な演出に入り口から圧倒されていました。

いつも気になる美術館や展示会、映画や土地に
ふらっと行きたくなるのです。

この時も思い立って行きました笑。

来てくれる人、見てくれる人のことを
ここまで考えて、
そして自分の想像の表現をここまで形にするのって
感動の域を色んな意味で超えていました。

霧の演出も幻想的で
異空間にいる感覚になる自分が心地よかった。

そして空気がよかった。
自然に囲まれているので森林浴をしているみたいで。

西野亮廣さんがちょうどサインもしていて
その姿を見ていると
全力で本能を行動にしている人ってすげーなって笑、

自分に悔しくなった瞬間でした笑。

えんとつ町のプペルの映画も見に行こうと思います。

自分の感性や知性を刺激してくれることに
毎日触れていたい。

それを見つけるのも楽しみのひとつ。

今日はちょっとしたプライベートの時間のお話しでした。

 

Yuki