MIND

キリがないことをやめる

もしも今少しでも納得いかない環境にいるならば
人は過去に対して色々思う。

過去のフィルターを通して自分を見て
今の自分をダメ人間みたいに扱ってしまう。

過去って何?

もう終わったことであり
それで形成されていることは実はない。

過去の自分が今を作ったのは確かであっても
今の自分が過去の自分のままいないといけないということはない。

全ては今の自分が決められる。

終わったことをずっと考えて執着している時間があるならば
今の自分が楽しいと感じてくれることを探すべき。

キリがないことを人は本当にしたがる。

キリがないことに安心している部分がある。

だけどキリがないことは
ずっと永遠にキリがなくて・・・

その癖を脳にも心にもつけてしまったら
そのルーティンから逃れられなくなる。

何より過去は過去。

責めても後悔しても戻らない。

もしも、過去であなたを責める人がいるならば
ほっておけばいい。

あなたがあなたで考えて今があるなら、それでいい。

そして今信じてくれる人と一緒に楽しめばいい。

だってあなたが今素敵な環境にいるならば
それはあなたが過去を踏み台に頑張った証拠だから。

向き合った時間が咲いているからだから。

キリがないことはしない。

それは努力でも積み重ねでもなく
永遠に自分を変えないルーティンになるから。

あなたは、あなたで一生懸命生きている。

今のあなたが1番輝いているんだよ。

過去の美化も過去への執着も捨てた時
新たなあなたに出会えるよ。

Yuki