MIND

本当の信頼って何だろうね

信頼って何だろう

実際、心から信頼しても
相手が全く違うことを思っていれば

それは成立しないもの

だけど人は信頼を求め
どこかで信頼をして生きている

だけど人によって信頼の受け止め方が違うから

それが噛み合わない時もあるんだと思う

そして日に日に人って気持ちに変化があったり
感情の起伏で何かが変わったりすると

大切なことさえも違うことになっている時もある

恩を返すと言いながら
それを表に裏では全く違うことで動いていたり

味方だよと安心させて笑いながら
あっけらかんといなくなったり

そんなことすら平気でできる人だっている

まっすぐ生きている人間が馬鹿を見る

まさにそうかもしれない

信頼なんてあってないようなものかもしれない

だけどね、私は”だからこそ”
本当の信頼の場所でありたい

そう思うことはアホなのですか?

よく周りから「ちょっとはうまく生きたほうがいいよ」とか

「それうまく使われてるだけだよ」とか
「どうせ人なんて恩なんて即忘れて
自分のことを考え始めるから肩入れしない方がいいよ」とか

心配して言って来てくれる人たちがいる

そうかもしれないし、それも正解だと思う

別に恩を返してほしいわけでもないし
だからと言って使われたいわけでもない

ただただ、信頼ってなんだろうって考えたときに
自分は本当に信頼できる場所でありたいと単純に思っただけなのです

それだけで色々言われちゃうのです

ビシネスパートナーだった人にも
ノウハウを持ってかれてしまったり
裏で事業が立ち上がっていたり
ここには言いたくない、
色々嫌なことがあったりもしました

だから余計に言ってくれる笑
周りって優しいよね

なのに私が変わらないものだから
また言われる笑

だけど組織が大きくなってくると
今までのようにはいかないこともある

守らないといけないことや
繋いでほしい大切にして来たこともある

それを同じように大切にできないなら
きっと壊れていくしかないから

人の心がある人ならわかるけど
信頼ない人ってそもそも人の心が
どこかでチグハグになっていて

平気で開き直って傷つけてくる

だけどそれもこれも・・・

私が甘いせい

そういたい自分がいるから

その傷で気づいたことは
愛がない人は離れていって
心から愛がある人がそばにいる

それだけがいつも結果として残っている

だから私は今日も信頼できる本当の場所として
ここにいたいと思うんだ

今日もあなたが誰かに守られているような温かさを感じますように

Yuki