MIND

言葉の共感で自分がわかる

あなたは、どんな言葉に共感共有できますか?

これは、良い悪いとかではなくって、

どんな言葉に自分が心地よいか、

理解できるかということを感じてもらいたいのです♪

よく「余計なことばっかり言ってる」という人がいても、
その人に共感する人もいるのですよね。

感謝と言葉に言っている人を

「私も思う!」「そう感じたいと思ってる!」
と感じる人もいれば、

「感謝なんかしても」
「感謝とか軽々しく言ってるなんて」
などなど

言葉って「自分自身の受け止め方」なのです。

 言葉の共感で自分がわかる

職業柄も元々の感受性もあって、

言動を見ているとその人が何を感じていて何を考えて、

何をしてきて、何をするかというのがわかります。

文章を見てもその人の心が出ていたり、

表情で繊細な部分が出ていたりします。

(こんなことを言ったら「じゃ、今当ててみて」とかいう人がいますが、
そういう人とコミュニケーションを取ろうと思いません笑。)

良いことを書いているから、良い人・・・

ではなくて、

「言葉」の奥底を感じることです。

良い悪いのジャッジではなく、
自分の概念を取っ払って「感じる」ことをしてみてください♪

冷たく書いているようで、とても心が温かい人もたくさんいるから。

あとは毒舌で書いていても、

実際会うと、すごく繊細な人もたくさんいます。

もとい。

あなたは、どんな言葉に共感できますか?

感じますか?

愚痴ばかりに共感する人は、
自分がそうなのです。

人を裏切るようなことに共感する人も、
あなたがそうなのです。

自分を正当化して人のせいにすることに共感する人も、
自分自身の映写です。

だけどね、自分ではその状況になると気づかずに共感したり、

同じようなことをしているものです。

自分をきちんと知ることって、自分への愛です。

あなたは、今までどんな言葉に共感していていましたか?

そして今は、どんな人と一緒にいますか?

さ♪今日も楽しもう!!!

Yuki