MIND

心が沈黙になった時にやること

やる気がなくなった。

そんな時ありませんか?

なんだか気乗りしなくなった。

そういう時期って、意欲もわかずに、
自分が何をすればいいか立ち止まったり、

路頭に迷ってしまう感覚になったり。

だけど、その時間こそが自分を知れる時。

心が沈黙状態になった時は、
心がぐんっと何かを吸収したい時。

その吸収のやり方を過去や今までの自分と同じではなく、
未来の自分の感じ方にシフトする意識でいると、
視野が広がり、見えなかったものが見える。

人は毎日生きている限り、生きていて、
毎日毎日自分の時間で過ごしている。

だからいつも一定じゃなくていい。

でもね、過去にばかりとらわれたり、
今の自分を受け入れないことばかりしていると、

未来は闇雲に見えてしまう。

全ては「今の自分」が鍵を持っていて、
その自分で1秒先の時間の扉を開けていく。

私は最近、今まで以上に人に関わることが起きていて、
その中で本当にいろんな人がいます。

だけど一人ひとり、
それぞれ「じぶん」で生きているわけで、
私もそうなのですよね♪

それが重なるか、重ならないかは、
頑張る頑張らないの問題ではなくて、

心の波長や思いやりの感覚や、
愛のあり方が自然に合う人たち。

カウンセラーやセラピストを育てていく中で、
起業家の方を成長させていく中で、
この部分に気づいているようで、
気づいていない人が多いと感じました。

人は見えなくなる。

だからこそ大切なことを忘れない自分を育てていくこと。

その大切な自分は、自分だけでは育たない。

だって「他者の声を聞けない心」の人は、

自分を決めつけて生きているから。

もしも、あなたが自分を見つけたいなら、
今よりそばにいるに幸せになって欲しいなら、

じぶんを知ることです。

あなたを信じて、ね♪

今日も隣の人に笑顔でいてもらおう

 

Yuki