MIND

たまに傷つくこと

 

人生において「傷つくこと」は誰もが苦手分野だと思います笑。

人は傷つきから逃げようとする本能が備わっています。

わざわざ自分から傷つきにはいきません。

だからこそ、傷つくことが怖い気がします。

たまに自傷行為がありますが、
それも傷つきたくない自分の衝動から、

先に自分を傷つけるという行動に
出てしまう感情もあるのです。

だけど過去の経験で
「傷ついた」ことから気づいたことはありませんか?

いつもは何気なく過ごしていた毎日が、
突然いろんな感情を感じ、

優しさを感じやすくなったり、
悲しさを感じやすくなったり、

そこから色んなことが目に入り、
目に止まり、気づいたり、

感じたことはありませんか?

良いとか悪いとかではなく、
いつもより何かを思いがちになったりしたことはありませんか?

ズキっとすることが多い分、
人は何かを感じ違う視点で物事も考えたり感じようともします。

人は、弱さも強さも一つ。

全てが一つで、じぶんです。

そんな私は、ズキっとすることに少し快感を覚えるときがあります。

もっともっと傷ついたら何かもっと深いところにいくのではないか・・・と笑。
(ただのどMではありませんよ!)

どうせ逃げられない傷なら受け入れてじぶんと向き合うと、

それが経験となり誰かのために役立つのではないかなぁっと感じます。

・・・とはいえ、私とて傷つくことに慣れはありません。

やっぱりズキっていたいものです。

そしてこの痛さを感じなくなれば「じぶんに信頼」がなくなる。

そんな気がします。

ちゃんと感じて、ちゃんと出す。

じぶんに正直に生きましょう♪

今日もあなたの心が温かさで包まれますように

Yuki