MIND

幸せの女神が微笑む時

あなたが、あなたを信じたとき、
あなたが、あなたを本当に幸せにしていく。

だけどそれは無責任ではない行動をとることから始まる。

自分自身の人生に責任を持つということは、
自分のやっていることを裏切らないこと。

私は小さな頃から人と
あまりうまくコミニケーションが取れませんでした。

いじめにも合い、摂食障害にもなり、
重度のアトピーになった時は、

人に会うこと自体が怖くて仕方ありませんでした。

恋愛にもどんどん臆病になり、
離婚をした時には男性不信が自分の中で取れなくなっていました。

20代前半は、どうして自分ばかりがこんなこと起こるのだろう?

そう思うことの連続でした。

だけど小さな頃からお話ししてくれた祖父の言葉が、
その時にふとフラッシュバックしたのです。

「経験は宝物」

どちらかというと今までの人生は
順風満帆とは正反対の時間を過ごしてきました。

「全てはギフト。自分のためにしか起こっていない」

その心が家庭環境の中で芽生えさせてもらっていたのか、
何があっても、
どこか心の奥では大丈夫と感じてもいました。

でも、そう言っても、やっぱりなぜ私だけ?

そんな人生に少し嫌気すら指していた時期が私にもあります。

だけど、わかったのです。

自分の人生を心から信じたとき、
幸せの女神様が微笑み始める。

そう・・・

あなたが、あなたを信じたとき、
あなたが、あなたを本当に幸せにしていく。

だけどそれは無責任ではない行動をとることから始まる。

自分自身の人生に責任を持つということは、
自分のやっていることを裏切らないこと。

今やっていることに心を込めること。

大切なのは、たくさんのことをしたではなく、
どれだけ愛と心を込めてやれることがあるか、です。

仕事も恋愛もプライベートも全て・・・

どれだけの心を込めてしていますか?

そして、心を込められることに出逢っていますか?

今のことに継続性がないのは
なぜかを考えたことがありますか?

どうして自分自身の時間や環境に
慣れあってしまうか知っていますか?

そもそも、自分を知っていますか?

自分を知っていくと、どんどんわかることが増えていく。

自分を決めつけていると、
また同じ波が繰り返しやってくる。

楽より難しい挑戦をすると、
自分の経験値が広がっていく。

世の中の甘い言葉に惑わされないで、
「好きに生きろ」と言っている人が
やっていることは「一筋」だったりする。

「楽に生きればいい」と言っている人の過去は、
苦労ばかりだったりする。

世の中にある言葉やビジネス用語に騙されずに、

「じぶん」というものは、

「じぶん」で知っていくこと。

さて、今日のあなたはどう生きる?

Yuki